OZレーシング

外車パーツ王がOZレーシング買取に強い理由

REASON

  • 01
    イラスト

    外車に特化して18年!輸入車専門のノウハウがあるから高価買取が可能!外車パーツ専門買取店は外車パーツ王だけだから、他社に負けない高額査定に自信があります。

  • 02
    イラスト

    査定無料、送料無料でお客様に負担していただく費用はございません!配送会社がご自宅まで伺いますので、家にいながらお手間をかけずお取引がカンタンです。※須坂市の倉庫へお持ち込みでの来店査定も可能

  • 03
    イラスト

    多くのお客様に信頼いただき、おかげさまで月間買取品数500品突破!アルミホイール・タイヤだけでなく、あらゆるカーパーツに対応可能!特種なパーツ、旧車の部品などもしっかり評価できます。

無料査定を依頼する

OZレーシング買取Q&A

全国どこでもOZレーシングの買取可能ですか?
全国、北は北海道から南は沖縄まで全国対応しております。
故障(キズがある)しているOZレーシングですが、買取可能ですか?
はい!もちろん可能です!自社で修理、修復したり、部品取りとして再利用させていただきます。
年式の古いOZレーシングでも査定できますか?
もちろん可能です!弊社では旧車も得意としている関係もあり、古いものでも買取できます。
OZレーシングの査定額はどのようにして決めるのですか?
まず、スマホ撮影などの写真を送っていただき、査定および概算価格を算出いたします。弊社到着後、検品し、正式価格を決定します(事前になるべくヒアリングし差異の出ないように努めています)。
OZレーシングを引き取りに来てもらうことは可能なのですか?
もちろん可能です。弊社より配送業者を手配いたします。
無料査定を依頼する

OZレーシングの買取査定

イタリアの拠点を置くOZ Racingのイメージは、何と言ってもWRCラリーでの活躍です。2018年は、WRCラリーに復帰したトヨタがメーカータイトルを獲得しましたが、1980年代後半に活躍したセリカWRCから今現在活躍中のヤリス(日本名ヴィッツ)WRCまで、一貫してOZ Racingを採用しております。例えば、ノーマルのヴィッツにホワイトカラーに赤文字のOZラリーレーシングを履くだけで、気分はまるでラリードライバーです。また、WRCラリーのベース車両がコンパクトカーが中心ということもあり、輸入車ですとフィアット500やアバルト595などへの装着が多く、意外にもBMW MINIにも良く似合います。そして、中古パーツ市場においても非常に人気が高く、インチが大きくないにもかかわらず、高値で取引されています。OZ Racingは、WRCラリーでの活躍の他に、もうひとつの顔を持っています。それは、まだメルセデスベンツに合併していない頃のAMGに履かれていた深リムホイールや名作と言われるフッツーラなどの旧車ホイールです。これらのホイールは、中古パーツ市場において年を追うごとに希少になっていて、外車パーツ王でも最も力を入れているお品物のひとつとなります。

OZレーシング高価買取のポイント

コンパクトカー用ホイールや旧車ホイールが人気のOZ Racingですが、高価買取のポイントをそれぞれご紹介させていただきます。先ずコンパクトカー用ホイールは、代表的なモデルでラリーレーシング、スーパーツーリズモ、レジェンダ、FORMULA HLTなどがありますが、とにかく扱っている側が覚えきれないくらいラインナップが豊富です。しかし、基本的にはモデル名を正確にお教えいただかないと査定をすることが難しくなります。これが他のメーカーの場合ですと、お申し込みの際にメーカーページ等でご確認いただきますが、実はOZ Racingには裏リムに品番の刻印があるんです。そして、その情報を正確にお教えいただければ、査定に必要なほとんどの情報を入手出来ます。したがって、高価買取のポイントは、その品番となりますが、状態がわかるお写真をお送りいただき、おおよその使用期間もお教えいただければ完璧です。

次に、旧車ホイールですが、ここではOZ Racingの中でも最も高価で取引されているAMGとフッツーラについて、高価買取のポイントをご紹介させていただきます。先ずAMGは、ナットホール付近にクラックが入る傾向がありますので、その部分の拡大写真とリム幅などのホイールスペックとなります。一般的には、クラックがあった時点で買取が難しくなってしまいますが、クラック有りでも高価買取が出来てしまうのがこのホイールの凄さとなります。フッツーラに関しては、AMGに比べてクラックが入るケースは少なくなりますが、センターキャップとそれを外すレンチの有無が非常に重要になってきます。その他にも、最近はOZ Racingのスタッドレスホイールセットも市場で良く見るようになりましたので、先ずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

パーツ買取の流れ

FLOW

  • 01
    査定申込み、写真の送付

    査定申込み、
    写真の送付

  • 02
    査定、概算価格出し

    査定、概算価格出し

  • 03
    本人確認後、品物の集荷

    本人確認後、
    品物の集荷

  • 04
    正式買取額の提示、お支払い

    正式買取額の提示、
    お支払い