デイムラーのパーツ高価買取

デイムラーについて

もともとは、ゴットリープ・ダイムラーが開発したガソリンエンジンを英国で生産するために作られた自動車メーカー。その後デイムラーのクルマは英国王室御用達にもなりましたが、第二次世界大戦後に世の中が大衆車中心の時代になるとデイムラーの経営は悪化。そのため1960年にデイムラーはジャガーに買収されました。その後のデイムラーはジャガーのバッジエンジニアリング車となり、ジャガーの高級グレードの一部に「デイムラー」の名前が使われるようになっています。