アストンマーティンのパーツ高価買取

アストンマーティンについて

英国の高級スポーツカーブランドで、その起源は、1913年に2人の英国人が創業した「バムフォード・アンド・マーティン社」。クオリティには徹底的にこだわった同社のクルマは熟練職人の手作業に負う部分が大半だったといいますが、それは現在のアストンマーティンのクルマも同様です。経営難に陥ったバムフォード・アンド・マーティン社は1947年に実業家デイヴィッド・ブラウン(DB)の 傘下となり、高級車ブランド「ラゴンダ」と合併。その関係で現在もアストンマーティンの正式な社名は「アストンマーティン・ラゴンダ」です。その後も経営的には紆余曲折があり、現在のアストンマーティンの株主構成は少々複雑です。