ランチアのパーツ高価買取

ランチアについて

裕福な家庭に生まれたモータースポーツ愛好家、ヴィンチェンツォ・ランチアが1906年にイタリア・トリノで興した高級車メーカー。数々のラグジュアリーカーや高級GTをヒットさせましたが、1969年には経営悪化からフィアット傘下となり、その後は「フィアットグループの高級車部門」といった位置づけで数々の高級車を製造。その後親会社のフィアットとクライスラーが合併した関係で、ランチアブランドはかなり縮小されてしまいました。