BMWアルピナのパーツ高価買取

BMWアルピナについて

もともとはドイツの事務機器メーカーでしたが、1961年頃から創業者の息子ブルカルト・ボーフェンジーペンがBMWのチューニングとレースにハマり、いつしかBMWの公認チューナーに。そして1983年にはドイツ自動車登録局から正式に「自動車メーカー」として認可を受けました。BMWアルピナ社はBMW社から車両を仕入れてはますが、それを完全にバラしたうえで、完全手作業にて自社オリジナル車両へと組み直しています。そのため年間生産台数は約1400台という、かなりの少量生産となっています。