[買取事例] アウディ A5 スポーツバック 純正 マトリクス LED ヘッドライト

お世話になっております。外車パーツ王です。
本日の買取事例は、「アウディ A5 スポーツバック 純正 マトリクス LED ヘッドライト」のご紹介です。

新型 アウディA5スポーツバックの純正マトリクスLEDヘッドライトが入荷致しました。

アウデイのヘッドライトと言えば、デザインと機能で常に世界をリードしておりますが、今回の商品のマトリクスLEDヘッドライトとは、一体どんなものなのでしょうか?

まず、マトリクスLEDヘッドライトの特徴は、LO/HIなどを自動的にコントロールしてくれるところ何ですが、もう少し具体的に説明させていただきます。

①対向車や前方車にはハイビームを当てず、自動的にロービームに切り替わる。②進む(曲がる)方向に合わせて、ヘッドライトの方向が変更される。③車の走る範囲にいる人を感知し、ライトが3回点滅する。

今まで手動で行っていた操作も、クルマに内蔵されているカメラが瞬時に検知し、自動的にコントロールしてくれるのです。

まさに、ハイテクノロジーですね。

そして、機能だけでなくスタイリッシュでとにかく格好良くて美しいアウディのマトリクスLEDヘッドライト!

同じドイツ車で、ベンツやBMWも同じようなLEDヘッドライトを搭載しておりますが、マトリクスLEDヘッドライトは、アウディ独自のものなのです。

外車パーツ王では、純正のヘッドライトを積極的に買取らせていただいておりますが、最新モデルで左右が揃った形でお譲りいただくのは非常に稀なケースです。

ヘッドライトの買取は、板金修理に関わるケースが殆どですが、大概が片側損傷により使える逆側をお譲りいただいております。

したがって、全く損傷の無い綺麗な状態で左右ともお譲りいただくというのは、カスタム目的などで外したなどの理由を除けば殆ど無いと言っても過言ではありません。

おそらく、ちょっとした傷が気になって、バンパー交換などと一緒に交換されたんだと思います。

ところで、先程大概が片側になってしまう理由についてご説明させていただきましたが、査定金額はどうなってしまうのでしょうか?

例えば、ホイールでしたら4本揃わなければ大きく価値を下げてしまいます。

ところが、ヘッドライトの場合は購入する方も板金修理を目的としている場合が多いため、片側のみでも左右セットの約1/2の査定金額で買取ることが出来るのです。

もし、片側のみだから価値がないと思っている方がおられましたら、是非外車パーツ王にご相談ください。

もちろん、カスタムなどで不要になった純正の左右セットも大歓迎でございます。