[買取事例] 希少!! ベンツ SLクラス R129 純正 キセノン ヘッドライト 左右セット

お世話になっております。外車パーツ王です。
本日の買取事例は、「希少!! ベンツ SLクラス R129 純正 キセノン ヘッドライト 左右セット 点灯確認済み」のご紹介です。

1-12-100489-001_1

大変希少なベンツ SLクラス R129 純正 キセノン ヘッドライト 左右セット が入荷致しました。

SLクラスのR129と言えば、90年代前半のバブル絶頂期の名車ですが、何とこの年代にキセノンヘッドライトが存在していたとは、私自身も全く知りませんでした。

例えば、同じ世代のR32 GT-Rでさえハロゲンヘッドライトだったと思います。

しかも、傷や黄ばみも殆どなく、これだけ良いコンディションで買取り出来るのは、奇跡に近いと思ってしまいます。

もちろん、点灯確認も行っております。最近、バーナー/バラスト付きであれば、点灯確認が出来ることがわかりました。

私もまだまだ勉強中の身ではございますが、次のお客様に安心してご購入いただくための必要不可欠な要素ことだと思っておりましたので、キセノンヘッドライトの点灯確認が可能になったことは非常に良かったと思っております。

また、これを高価買取にも繋げていければと思いますので、またドンドンとアイデアを出していきたいと思っております。

話は戻りますが、このキセノンヘッドライトの秘密は、次のR230が発売になるまで、約12年間製造されていたからだと思います。

R129の最終モデルは2001年になりますので、キセノンヘッドライトが装備されていても全然不思議ではありません。

中古パーツの買取りを行っていると、今回のようにお品物やお客様から沢山勉強させられることが良くあります。

それは、私自身のためでもありますし、次のお客様にお役に立てる大事な大事なノウハウに繋がります。

外車パーツ王は、国産外車やメーカー問わずパーツの買取りを行っておりますが、そんな中でも80~90年代のドイツ車を一番得意としております。

ベンツでしたらR129にはじまり、W124やW126のパーツをよく買取ります。

そして、現行車よりも高く買取れるお品物がざらにあると言っても過言ではありません。

バブルという言葉は日本だけの言葉かもしれませんが、この時代のドイツ車も本当にお金が掛かっているというか、現行車では味わえない造りの良さを感じます。

ですから、価値が有り高価買取りが可能になるのも当然のことかもしれません。

もし、ご自宅に眠っている80~90年代のドイツ車のパーツがございましたら、是非一度お声掛けくださいませ。

必ずお客様のお役に立たせていただきます。