[買取事例] 美品 ポルシェ 911 993 純正 エンジンフード

お世話になっております。外車パーツ王です。
本日の買取事例は、「美品 ポルシェ 911 993 純正 エンジンフード」のご紹介です。

空冷最後のモデルとなる993型911は、キャビン周りに964型のシルエットを残しながら、太腿とも呼ばれたフロントフェンダーの峰を低くしヘッドライトを傾斜させる一方、ボンネット前端の高さを40mm上げ、さらにテールエンドのデザインも変更することで外観の印象は一新された。リアフェンダーも964型よりさらに拡幅され(964までのNAモデルは日本の5ナンバー枠に収まる)、トリッキーさが最後まで仇となった964型の操縦性を改良すべく、リアに採用されたマルチリンク式サスペンションのスペースを確保するとともに、マフラー容量の増大と左右独立等長のエキゾーストを実現し、排気系の改善に寄与した。

2016060800020[1]

今回の商品は、そのポルシェ 911 993 純正 エンジンフードです。993は、すでに20年を経過したものが殆どですが、いまだにどんなパーツも高値で取引されています。まさに、空冷ポルシェは捨てるところが無いと言っても過言ではありません。しかし、そのことを知らないポルシェユーザーは、多いのではないでしょうか。外車パーツ王といえば、何と言ってもポルシェです。外車パーツ王では、ネジ1本からでも買わせていただきますので、もし空冷ポルシェのパーツをお持ちでしたら、是非一度お声掛けくださいませ!必ず、驚きの値段で買取らせていただきます。