[買取事例] メルセデス ベンツ Cクラス セダン クーペ C180 C200 W205 H&R ダウンサス 1台分

お世話になっております。
外車パーツ王の小宮と申します。
本日の買取事例は、「メルセデス ベンツ Cクラス セダン クーペ C180 C200 W205 H&R ダウンサス 1台分」のご紹介です。

1000kmのみ使用のH&R ダウンサス 1台分をお譲りいただきました。最近は、車高調が比較的安価で手に入るようになり、ダウンスプリングの存在感が薄くなってしまいましたが、そんな中でもH&Rのダウンサスは人気の商品です。さて、ダウンサスですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?先ずは、ノーマルよりも若干硬めになることで、コーナーリング性能があがります。しかし、これは建前であって、やはり1番のメリットは手軽に車高を落とすことが出来、見た目を良くすることが出来ることだと思います。例えば、ホイールをインチアップして、太いもの換えたとしても、車高がノーマルでは、そのホイールを引き立てることが出来ません。最近の競技車両は、少し違って来ましたが、やはり車高が低い車は美しいというのは、世界共通の認識だと思います。外車パーツ王では、ダウンサスの買取も積極的に行なっておりますが、スプリングの買取は、何点か注意していただきたいポイントがございます。スプリングは、見た目の通り単純な作りをしておりますので、今回のお品物で言えば、ベンツのW205であれば、どのグレードにも装着可能でございます。しかし、車高調と違って調整は出来ませんので、搭載されるエンジンによってダウン量が変わってしまいます。そのため、同じモデルでも必ず何種類か発売しておりますが、その品番がスプリング自体に書いていないのです。ここが非常にネックになってきます。例えば、査定依頼いただいたダウンサスの品番や取付車種が不明の場合は、お品物自体から調べるすべが無く、極端な話買取不可となってしまいます。ただ、流石に取付け車種がわからないというケースは稀ですので、買取自体をお断りするケースは殆どありませんが、品番がわかるかわからないかは、査定金額に大きく影響してきます。理由は、同じ商品に通常3〜4車種は適合車種がございますが、品番が不明の場合は、販売時に1車種のみのご案内しか出来ないからです。ではどのようにしたらよいかと言いますと、実は購入した時の外箱に品番が書いてあります。今回のお品物で言うと「28811-1」が、それにあたります。この外箱を捨てないことで、査定金額が倍ということも十分あり得ます。そして、ダウンサス買取も是非外車パーツ王にお任せください。

外車パーツ王は外車パーツの専門店
外車に特化して18年!輸入車専門のノウハウがあるから高価買取が可能です。 外車パーツ専門の買取店は外車パーツ王だけ!他社に負けない高額査定に自信がございます。
査定、送料は全て無料。HP、LINEからいつでもカンタン無料査定!まずはお気軽にご相談を。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-820-802までお電話ください。また、良質な中古パーツも販売しております! 無料査定を依頼する 中古パーツを買う