[買取事例] BMW MNI F60 クロスオーバー BUCKINGHAM バッキンガム 純正 専用 サイドスカットル&リアガラスステッカー 左右セット

お世話になっております。
外車パーツ王の小宮と申します。
本日の買取事例は、「BMW MNI F60 クロスオーバー BUCKINGHAM バッキンガム 純正 専用 サイドスカットル&リアガラスステッカー 左右セット」のご紹介です。

 

BMW MNI F60 クロスオーバー バッキンガム 純正 専用 サイドスカットル&リアガラスステッカー 左右セットが入荷致しました。2017年10月発売の特別仕様車バッキンガムは、MINI ONE、クラブマン、クロスオーバーをベースに、新車装着率の高いオプション装備を多数搭載したお買得車です。先ずは、今回お譲りいただきました英国旗柄の専用サイドスカットル&リアガラスステッカーが装着され、モデルによってLEDヘッドライト、タッチパネル式のナビゲーションシステム、マルチファンクションステアリング、ドライビングアシスト、クルーズコントロールなどを特別装備しております。今や国内販売台数1位を確固たる地位としているBMWミニですが、そのミニブームの歴史は90年代後半のローバーミニからはじまり、その後BMWの傘下となって発売された初代BMWミニへと続き、現在の3代目BMWミニでも依然として高い人気を誇っております。したがって、ミニは日本人が育てたブランドと言っても過言ではないのです。今回、特別仕様車のサイドスカットルをお譲りいただきましたが、ミニのドレスアップの歴史もまた長きに渡り続いているのです。そのルーツは、90年代後半のローバーミニにあり、ローバーミニを新車で買ってノーマルで乗る方は殆どおりませんでした。この頃は、先ずはグレードを決めて、それから分厚いオプションカタログを開いて、何を付けるか決めていくのですが、とにかくオプションパーツが多くて、すぐに決められる方は殆どおりませんでした。人気のオプションは、センター出しマフラー、オーバーフェンダー、ルーフキャリア、オーバーライダーなどでしたが、今の3代目BMWミニにも内容に多少の違いはあれど、しっかりと引き継がれていると思います。外車パーツ王では、BMWミニのパーツの買取を強化しております。実は、担当小宮は、以前にローバーミニの新車販売しておりました。つまり、ミニのオプションパーツに関しては20年以上の経験がございます。もちろん、ローバーミニとBMWミニは全く異なるお車となりますが、オプションパーツのバリエーションの多さなどは、非常に近いものがございます。つまり、外車パーツ王には、他社には無いノウハウが備わっているということです。もし、お乗り換えや新しいオプションパーツの購入で、ミニのパーツの売却をお考えでしたら、是非とも外車パーツ王にお任せください。

外車パーツ王は外車パーツの専門店
外車に特化して18年!輸入車専門のノウハウがあるから高価買取が可能です。 外車パーツ専門の買取店は外車パーツ王だけ!他社に負けない高額査定に自信がございます。
査定、送料は全て無料。HP、LINEからいつでもカンタン無料査定!まずはお気軽にご相談を。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-820-802までお電話ください。また、良質な中古パーツも販売しております! 無料査定を依頼する 中古パーツを買う