[買取事例] 絶版 希少 NISSAN 日産 DATSUN ダットサン BLUEBIRD ブルーバード 510 純正 整備書 整備要領書 復刻版 原書発行昭和42年

お世話になっております。
外車パーツ王の小宮と申します。
本日の買取事例は、「絶版 希少 NISSAN 日産 DATSUN ダットサン BLUEBIRD ブルーバード 510 純正 整備書 整備要領書 復刻版 原書発行昭和42年」のご紹介です。

 

1959年に誕生した『ブルーバード』は戦前のダットサンセダンから発展した日産の大衆車です。
その名は日本の大衆車の中でも特に有名で歴史が長く、2001年に一度その歴史に幕を下ろしましたが、2005年には『ブルーバードシルフィ』の名で復活致しました。
しかし、2012年発売の3代目シルフィで再びその歴史に幕を下ろしてしまいました。
今回は、510ブルーバードの復刻版、整備書 整備要領書を買取らせていただきましたが、
その510ブルーバード(海外名ダットサン510)は、1967年の登場でその歴史の中で三代目に位置します。
不評だった先代410型のデザインから一転、三角窓を廃止し、直線的でスポーティーなラインを取り入れた『スーパーソニックライン』と呼ばれるデザインコンセプトで話題を集めました。
技術面では当時吸収合併したプリンス自動車の技術を取り入れ日産初の四輪独立懸架を搭載しました。
また、スポーティーなデザインと『技術の日産』をアピールする高性能な走りを誇り、
510型はブルーバード史上最大のヒット作となったのです。
直線的で硬派さと力強さを感じさせるストイックなスタイリングと高い走行性能は『走りのブル』と称され、
後々までの語り草になったのです。
510ブルーバードは、新技術を投入し、エンジンやシャーシを含め、全てが新設計でした。
他車がまだ鉄ヘッドのOHVのなか、アルミヘッドのOHCエンジンは、1300㏄や「SSS(スーパースポーツセダン)」では、ツインキャブの1600㏄をラインナップしました。
SSSでは100psを発揮し、165㎞/hの最高速を誇ったのです。
外車パーツ王では、国産旧車パーツの買取を強化しております。
はっきり言って、国産旧車パーツは、ジャンルに関係無く買取が可能なのです。
エンジン関係のキャブレターなどは勿論のこと、タイヤ&ホイール、社外ホイール、カタログ、エンブレム、グリル、
ウェザーストリップ、モール類、ガスケット、オイルエレメント、シート、ステアリング、
そして今回の整備書 整備要領書まで、とにかく何でも買取ってしまいます。
もし、物置などに眠っている国産旧車パーツがございましたら、是非外車パーツ王にお声掛けください。

外車パーツ王は外車パーツの専門店
外車に特化して18年!輸入車専門のノウハウがあるから高価買取が可能です。 外車パーツ専門の買取店は外車パーツ王だけ!他社に負けない高額査定に自信がございます。
査定、送料は全て無料。HP、LINEからいつでもカンタン無料査定!まずはお気軽にご相談を。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-820-802までお電話ください。また、良質な中古パーツも販売しております! 無料査定を依頼する 中古パーツを買う