[買取事例] 2017年 ベンツ GLAクラス X156 ユーロフォルシュ 235/50R18 18×7J+46 PCD112 ブリヂストン BLIZZAK VRX2 スタッドレス 4本セット

お世話になっております。
外車パーツ王の小宮と申します。
本日の買取事例は、「2017年 ベンツ GLAクラス X156 ユーロフォルシュ 235/50R18 18×7J+46 PCD112 ブリヂストン BLIZZAK VRX2 スタッドレス 4本セット」のご紹介です。

バリ山のユーロフォルシュ 235/50R18 ブリヂストン BLIZZAK VRX2 スタッドレス 4本セットが入荷致しました。
適合は、コンパクトSUVのベンツ GLAクラス X156です。
ベースグレードは、215/60R17ですが、今回235/50R18ということで、ビックキャリパーでも安心ですね。
組み合わされるスタッドレスは、ブリヂストン史上最高の氷上性能を持つBLIZZAK VRX2です。
更に、年式も2017年ですから、あと2シーズンは十分お使いいただけます。
さて、ここでスタッドレスを長く使う秘訣をご紹介させていただきます。
スタッドレスの寿命は、年数もさることながら、使える走行距離も非常に少ないです。
それは、柔らかいゴムを使っているからですが、普通に乗って15000km、乗り方が悪いと10000kmも持ちません。
この乗り方が悪いというのは、私自身の実体験でもあります。
昨年、ここ須坂は雪こそあまり降りませんでしたが、気温が非常に低く通勤でアイスバーンを走る日が何日もありました。
履いていたスタッドレスは、3シーズン目のヨコハマアイスガードiG50プラスでしたが、アイスバーンで止まり切れず、
何度もオーバーランしてしまいまいた。
私的には、まだ3シーズン目でしたし何故滑ってしまうのか、ずーっと疑問に思っていました。
唯一心当たりがあるとすれば、3シーズン目にしては溝が少ないことでした。
そして、先日、忘年会に向かう際に同乗していたパートさんに運転を指摘され、その謎が解けました。
それは、急ブレーキ、急ハンドル、急発進です。
勿論、運転の基本中の基本ですが、スタッドレスは夏タイヤの倍くらい優しく運転してあげないと、
あっという間に擦り減ってしまいます。
アイスガードiG50プラスは、アスファルトでの性能が非常に高いので、スタッドレスに負担を掛ける運転をしてしまいまいた。
また、メーカーはプラットホームまではスタッドレスの効果があると謳っておりますが、それは雪上の話だけだと思います。
実際、若干擦り減っているとは言っても、雪が積もっている日は全く問題ありませんでした。
スタッドレスがアイスバーンでグリップする理屈は、基本的に柔らかいゴムがたわむことで氷に密着することですので、溝が無くなりたわむ量が減ってしまうとグリップしなくなる訳です。
今シーズンも早速アイスバーンを経験しましたが、
今年の相棒のダンロップウインターマックスWM02はしっかりとグリップしてくれました。
スタッドレスは、プラットホームは無視して、とにかく優しく優しく運転してバリ山を長く保つ。
これが、外車パーツ王流のスタッドレスの持たせ方です。

 

外車パーツ王は外車パーツの専門店
外車に特化して18年!輸入車専門のノウハウがあるから高価買取が可能です。 外車パーツ専門の買取店は外車パーツ王だけ!他社に負けない高額査定に自信がございます。
査定、送料は全て無料。HP、LINEからいつでもカンタン無料査定!まずはお気軽にご相談を。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-820-802までお電話ください。また、良質な中古パーツも販売しております! 無料査定を依頼する 中古パーツを買う