[買取事例] 新車外し! BMW 3シリーズ F30 LCI 純正 シート 右側 ヘキサゴンクロス アルカンターラ

お世話になっております。

外車パーツ王です。 本日の買取事例は、「新車外し! BMW 3シリーズ F30 LCI 純正 シート 右側 ヘキサゴンクロス アルカンターラ」のご紹介です。


純正シートといえば、長年使用されてサイド部分はヘタれて色は褪せてしまっている。
というイメージをお持ちのかたもたくさんいらっしゃるかと思います。
しかし、今回のシートは極上の状態を保っています。
まさに「新車外し」。

買取をやっていると、新品と仰っていたはずが中古であったり、
ガリ傷は一切ない。とのご申告がリム裏に酷いガリ傷があったりと、、、
もちろんお客様自身も傷に気付いていなかったことも多くあるのですが、様々なケースがございます。

しかし、今回買取させていただいたシートは、
正真正銘、新車外しのシートでしょう。自信をもって断言出来ます。
新車外しかそうでないかはひと目で分かります。
特にシートに関しては、それだけ状態の差がハッキリと出てきます。

↓極上の状態のシートは下記から購入できます!お気軽にお問い合わせくださいませ!
新車外し! BMW 3シリーズ F30 LCI 純正 シート 右側 ヘキサゴンクロス アルカンターラ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j506713950

こちらのシートはBMWのMスポーツ標準装備のシートとなります。
普通の3シリーズでは設定のない、ヘキサゴンクロスとアルカンターラのコンビネーションシートが、
スポーティかつラグジュアリーな雰囲気を醸し出しております。

Mスポーツの3色カラーも忘れていません。

さりげなさがナイスでございます。

一般的なシートは大きく分けると、「レザー」「アルカンターラ」「モケット」の3種類になってくるかと思います。
レザーは高級路線。
アルカンターラはスポーティかつ高級(上位グレードなどに標準装備されているものが多いですね!)
モケットはノーマルグレード用、通気性など、機能面は一番良いかもしれません。(レザーにも良いシートは通気対策がされておりますので、一概には言えません。)

今回のシートは、背もたれと座面にモケット。
ショルダー部分にアルカンターラを採用しています。
つまり、アルカンターラの高級かつスポーティなホールド製。
かつモケットの通気性をとりいれた、いいとこ取りのシートなのでございます。
しかもモケットといってもヘキサゴンクロスがあしらわれた座面、背もたれは、一切チープさを感じさせません!

RECAROなどの社外シートももちろんオススメですが、
純正シートにも注視すると随所にメーカーの工夫が散りばめられています。
細かなところまで見ていくと、思わぬ発見もあるものでございます。

純正、社外問わず、輸入車のシートは、お気軽に外車パーツ王へお問い合わせくださいませ!