[買取事例] 当時物 BMW 5シリーズ 528i E12 純正 14×6J+22 PCD120 ホイールのみ 4本セット & センターキャップ4個付き

お世話になっております。外車パーツ王です。

本日の買取事例は、「当時物 BMW 5シリーズ 528i E12 純正 14×6J+22 PCD120 ホイールのみ 4本セット & センターキャップ4個付き」のご紹介です。

大変希少な当時物のBMW 5シリーズ E12 純正 14インチ ホイールのみ 4本が入荷致しました。

5シリーズと言えば、ヨーロッパのEセグメントに属するBMWの代表的なモデルと言えますが、E12と聞いてデザインが思い浮かぶ方はなかなかいないと思います。

それもそのはずで、発売時期はなんと1972年から1981年で、5シリーズとしては初代のモデルになります。

したがって、今回の商品は最終モデルから取り外したと考えても、37年前の物ということになります。

そして、ホイールにはガリ傷や大きな腐食もなく、更にセンターキャップは箱付きの未使用品を付けていただきました。

私も年数が経過した旧車のホイールを何十セットも見てきましたが、37年以上昔のホイールをこれだけ良い状態で買取出来たことに本当に驚いております。

他にも時代を感じる個所がいくつかございます。

まず、サイズが凄いです。

E12は、決して小さい車ではありませんでしたが、14インチで6Jですから、最近の軽自動車よりも小さいくらいです。

次にセンターキャップが現行車とは全く違います。

付け方は、ホイールの裏から差しますが、現行車との共通点が全くないですし、まるで6穴の4WD用のホイールみたいです。

最後に、ハブがありません。

正確には、ハブが入る場所がホイールにないと言った方が良いかもしれません。

おそらく、当時はボルトとハブで固定するという考え方がなかったんだと思います。

実は、国産車で社外ホイールを履く方は、あまりハブリングを付けることはしませんので、当時のその考え方も頷けるような気がしてきます。

因みに、E12の後継モデルのE28では、デザインはほぼ変わらないまま、アルピナでリアに225/50R16を履いておりましたから、当時のその強烈なインパクトは今でも鮮明に覚えております。

外車パーツ王では、旧車のパーツも積極的に買取らせていただいております!

実は、外車パーツ王の母体は、空冷ポルシェやベンツ、BMWなどの希少車の買取と販売を行っておりますので、今回のような商品は得意中の得意と言えると思います。

もし、ガレージに眠っている希少なパーツがございましたら、外車パーツ王までお気軽にご相談・お問合わせ下さい。