[買取事例] 1972年 日産 ニッサン フェアレディ Z S30 社外 ヘッドライトカバー 本体 アクリル製 枠 クロームメッキ 仕様

お世話になっております。外車パーツ王です。

本日の買取事例は、「1972年 日産 ニッサン フェアレディ Z S30 社外 ヘッドライトカバー 本体 アクリル製 枠 クロームメッキ 仕様」のご紹介です。

「外車」パーツ王なのに、国産車のパーツは買えないでしょ。とお考えの方、
確かに弊社は外車パーツのプロフェッショナルではございますが、
お客様よりご依頼をいただけましたら、国産車のパーツも喜んで買取させていただいております。

外車パーツ王という屋号ではございますが、
もともと弊社は車の販売、買取、整備など、1970~1980年台のネオクラシックカーに特化て事業展開させていただいております。
そのため、今回の1972年モデルのフェアレディZ S30のパーツは、大好物なのでございます。

さて、今回買取をさせていただいたパーツは、
フェアレディZ S30用のアクリル製のヘッドライトカバーでございます。

本当に中古?
と思えるほど状態が良く、レンズ面に傷がないのはもちろんのこと、
取付面であるゴムのシールまで、大変状態の良いお品物でございました。

S30といえば、1969年に販売されて、今もなお現行で販売されている「フェアレディZ」の記念すべき初期モデルでございます。
このS30は北米市場をターゲットに開発され、
欧州のスーパーカーにも引けをとらないルックスでありながら、価格は廉価に抑えることに成功し、
当時のスポーツカーとしては大ヒットを記録しています。
世界総販売台数55万台の内、日本国内への販売が8万台というから驚きです。

北米市場をターゲットに販売と記載させていただきましたが、
未だに日本にも根強い人気を誇り、マニアの多い愛され続けている車両の一つでございます。

このアクリル製のヘッドライトカバーは、フェアレディZ 240ZG仕様にカスタムするためのレンズカバーです。
ライト部分が凹んでいるデザインとなっているS30は、
このパーツを装着するだけで、一気にレーシーなイメージへとドレスアップしてくれます。

正直に申し上げますと、
こちらのパーツ、販売スタートしてから数日で売れてしまいました。

この旧車、名車を大切に乗り続ける、カスタムするという素晴らしい文化は、
なんとしても後世に繋いでいきたいものでございます。

そのためにも、外車パーツ王は、
国産車、外車問わず、旧車、名車のパーツを積極的に買取させていただいております!
コレクションに保管しておくことも良いですが、パーツは使ってこそ本来の価値がございます。
あなたの大切なパーツを、是非、必要としている次の方へ繋いでくださいませ。

外車パーツ王は外車パーツの専門店
外車に特化して18年!輸入車専門のノウハウがあるから高価買取が可能です。 外車パーツ専門の買取店は外車パーツ王だけ!他社に負けない高額査定に自信がございます。
査定、送料は全て無料。HP、LINEからいつでもカンタン無料査定!まずはお気軽にご相談を。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-820-802までお電話ください。また、良質な中古パーツも販売しております! 無料査定を依頼する 中古パーツを買う