[買取事例] 美品 レカロ RECARO クラシック C-Classic 電動シート 本革 ブラックレザー

お世話になっております。外車パーツ王です。
本日の買取事例は、「美品 レカロ RECARO クラシック C-Classic 電動シート 本革 ブラックレザー」のご紹介です。


大変状態の良いフルレザーのレカロシートを買取させていただきました。

このC-Classicというシートは、RECARO C81という名機の復刻版のシートでございます。

復刻とはいえ、販売開始されたのはもう数十年も前の話。

それでこのコンディションでございます。前オーナー様がどれだけこのシートを大切に扱われていたかがよく分かります。

RECAROというと、レース用でホールド感バツグンのフルバケットシートをイメージされる方が多いと思われますが、

このようなC-ClassicやCSEのような、ゆったりとしたレカロシートをチョイスすることも、

大人な車好きの選択の一つではないでしょうか。

昔、レカロの開発のご担当者さまからお話を頂戴したことがありました。

そこでお話されていたことは、レカロは単なる車用のシートを開発しているわけではない。

あくまで人体工学に基づいた、人が疲れにくいシートを創ることを考えのベースにしている。

とのことでした。

人は立っている時が一番腰や背骨への負担は少ないそうです。

一度レカロに座ったことがある方ならば、よくお分かりになられるかと思いますが、レカロに座ると姿勢が良くなった気がしませんでしょうか?

それは座りながらも背骨の形を、立っている時のように背骨を真っ直ぐにしてくれているからなのです。

レカロが創っているのは車のシートだけではありません。

旅客機のシートや、オフィスチェア、サッカーのヨーロッパリーグ選手用のベンチシートまで、

様々な箇所に用いられています。どこも超一流の箇所に採用されているのです。

そしてなんと言っても、そのような超一流の場所で「RECARO」というロゴを残したまま運用されているのが、
レカロが最高峰のブランドとして、世界的に認められている証でございます。

外車パーツ王では、いつでもレカロシートを高額買取をさせていただいております。

今回のシートは、レカロの中でも少し古めのクラシックカー向けのシート。

全オーナーさまはメルセデス・ベンツのW124に装着されていました。

まさに外車パーツ王のどストライクの年代でございます。

このC-Classicも、販売当時は1脚40万円以上のしたかと思います。

そのように、過去に憧れていたものが、手が伸ばせるような価格で買えるようになるのも、
中古パーツ業界の魅力溢れる面だと思います。

我々が魅力的な中古パーツ市場を創ってまいりますので、皆様もお気軽に弊社にお問い合わせいただき、
是非サポートいただけますと幸いでございます!