[買取事例] 日産 セレナ C27 純正 バックドアパネル アッパー ガラス付 マルーンレッド

お世話になっております。外車パーツ王です。
本日の買取事例は、「 日産 セレナ C27 純正 バックドアパネル アッパー ガラス付 マルーンレッド」のご紹介です。

美品の現行セレナC27の純正バックドアが入荷致しました。

久々の国産パーツの紹介となりますが、外車パーツ王では人気の国産ミニバンのパーツも積極的に買取らせていただいております。

セレナと言えば、国産ミニバンのナンバーワン登録台数で有名ですが、その歴史をたどると初代は今では考えられないミッドシップの構造で運転席と助手席の真下にエンジンがありました。

2代目のセレナでは、ステップワゴンと同じフロントエンジン&フロントドライブに変わりましたが、ライバルのステップワゴンとの一番の違いは当時ミニバン初となる両側スライドドアの採用でした。

今では常識となっている両側スライドドアですが、実は意外と歴史が浅く片側からしか乗れず不便な思いをしたことを今でも良く覚えています。

3代目のセレナでは、サイズが5ナンバー枠一杯まで広がりステップワゴンが小さくなってしまったことと、マイナーチェンジで復活したハイウェイスターの人気で、一気にミニバンナンバーの地位を不動の物にしていきました。

そのハイウェイスターは、エアロパーツが標準装備されているグレードですが、ミニバン=エアロという常識を作ったのもセレナと言えると思います。

4代目では、キープコンセプトでトヨタに逆転されてしまいましたが、現行では待望のハイブリッド車の登場や高速の自動運転技術などで、またナンバーワンの座を奪い返してくれると思います。

今回は、何でもないボディパーツの買取りでしたが、何故か国産車の中古のボディパーツは驚くほど出回っておりません。

もちろん、バンパーやヘッドライトはそれなりに出回っておりますが、それ以外のボディパーツの少なさに本当に驚かされます。

しかし、需要は非常に高く人気車種のボンネットなどはすぐに売り切れてしまいます。

おそらく、配送が難しいなどの理由で殆どが廃棄になっていると思いますが、その問題を解決して使用可能なボディパーツはドンドン買取っていきたいと思っております。

今現在、自動車部品の配送は、大手の撤退などの理由で非常に難しい状況と言えますが、お客様と業界発展のために現状を打破していきたいと思っております。

そして、国産パーツも高価買取が可能ですので、売却をお考えのパーツをお持ちでしたら、是非外車パーツ王までお問い合わせください!

 

外車パーツ王は外車パーツの専門店
外車に特化して18年!輸入車専門のノウハウがあるから高価買取が可能です。 外車パーツ専門の買取店は外車パーツ王だけ!他社に負けない高額査定に自信がございます。
査定、送料は全て無料。HP、LINEからいつでもカンタン無料査定!まずはお気軽にご相談を。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-820-802までお電話ください。また、良質な中古パーツも販売しております! 無料査定を依頼する 中古パーツを買う