[買取事例] rotiform kps 19×8.5J+45 PCD112 コンチネンタル ExtremeContact DWS06 4本セット

お世話になっております。外車パーツ王です。
本日の買取事例は、「rotiform kps 19×8.5J+45 PCD112 コンチネンタル ExtremeContact DWS06 4本セット」のご紹介です。

極上のUSホイール!rotiform kps 19×8.5J+45のタイヤホイールセットが入荷致しました。

状態は、4本ともに一切の傷もなく、タイヤもバリ山の2016年製コンチネンタル ExtremeContact DWS06 を装着しておりますので、中古のタイヤホイールセットしては、最高レベルと言えると思います。

適合は、いわゆるVW ゴルフサイズとなりますが、主な装着可能車種はVW ゴルフ7、アウディ A3、ベンツ Aクラス W176、ベンツ Bクラス W246の4車種です。

ここで、VWとアウディはいいとして、何故ベンツのAクラス、Bクラスにも履けるの?という疑問を持つ方がいらっしゃると思います。

まず、VWアウディ系とベンツはPCDが共通です。

次にハブ径ですが、VWゴルフ7とアウディA3は共通プラットフォームのため、ハブ径57.1、ベンツのAクラス、Bクラスは、少し大きいハブ径66.6となります。

そして、この商品はハブ径66.6となりますので、VWゴルフ7とアウディA3がハブリングを装着することで両方の車に使えるという訳です。

その他のスペックは、実は4車種ともほぼ共通ですので、特別な加工などをせずに装着出来てしまうのです。

因みに、BMWの2シリーズF45、F46もベンツと共通スペックとなりましたので、マッチングの確認は出来ておりませんが、装着出来るかもしれません。

但し、今回の商品はチューナーサイズの19×8.5J+45ですから、普通に収まるのはアウディA3だけだと思います。

その他の車種は、ツライチか個体差でローダウンが必要かもしれません。

しかし、全くネガティブ要素ではなく、19インチを履いたらローダウンが当たり前ですし、ローダウンしてツライチにするのが、今も昔も変わらぬかっこよさの定番です。

ですから、今回ですと逆にアウディA3が一番適さないということになるかもしれません。

また、気になる車検も昨年の規制緩和でギリギリだったホイールが通るようになりましたので、カスタムをお考えの方にとっては朗報ではないでしょうか。

外車パーツ王では、車検にギリギリや完全なオーバースペックのホイールも喜んで買取らせていただきます。

勿論、適切なアドバイスを行った上でご提供しておりますので、買取だけでなくホイールをお探しの方もお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。