[買取事例] BMW 7シリーズ F01 F02 純正 245/50R18 ブリヂストン ブリザック レボGZ スタッドレス 4本セット

お世話になっております。外車パーツ王です。
本日の買取事例は、「BMW 7シリーズ F01 F02 純正 245/50R18 ブリヂストン ブリザック レボGZ スタッドレス 4本セット」のご紹介です。

12月に入ってから続々と雪の便りが届いておりますが、ここ数日であっという間に雪景色になった所も多いのではないでしょうか。

ここ長野県須坂市も本格的な雪が降りましたが、全国で初雪を観測した地点は半数以上にのぼるそうです。

今回は、純正ホイール&スタッドレスセットのメリットについて、少しお話させていただきます。

よく純正が一番という言葉を耳にすることがあると思いますが、それは一体何故なのでしょうか?

単純に専用に造ってあるからという答えになると思いますが、インチアップ等をしないスタッドレスの場合で、社外ホイールとデザイン以外でどこが違うのかという話になると、非常に難しい話になってしまいます。

まずホイールは、インチ・リム幅・PCD・オフセット・ハブ径を表記して、お客様にご提供させていただいております。

また、大概のホイールはこの5つの条件が合えば取り付けすることが可能なのです。

とくにスタッドレスの場合は、インチアップをする訳ではありませんので、ボディへの干渉やはみ出しの心配もございません。

しかし、この他にボルトの長さ&テーパー形状、ブレーキキャリパーへの干渉、ハブの高さの3項目も考えなければいけないのです。

例えば、テーパー形状がホイール・ボルト共に球面だとしても、球面のボルトは頭の部分でサイズが何種類も存在します。

はっきり言って、それを計測して合わせることはほぼ不可能に近いと思います。

更に、ドイツなどで行われているホイールのスペックの共通化が、話を複雑にしています。

具体的には、スペック的にはベンツのAクラスとBMWのMINIに入るはずのホイールが、ブレーキキャリパーに当たってしまって、MINIには使えないなどです。

つまり、スタッドレスは夏と同じ純正ホイールを使用することが、ボルトやキャリパーの心配をする必要が無く一番安心ということです。

ただ、純正ホイールはディーラーで購入する方が多く、今回の商品ですと新品時でスタッドレスとセットで50万円はくだらないと思います。

私も流石にそれをお勧めすることは出来ませんので、シーズンオフの間に中古の純正ホイールを見つけていただいて、そこに新品スタッドレス履かせるというのが、総合的に考えてベストな選択だと思います。

そして、純正ホイールの買取は純正パーツを知り尽くした外車パーツ王にお任せください。