[買取事例] ベンツ GLAクラス X156 AGA 235/50R18 2015年 ヨコハマ アイスガード IG50 スタッドレス 4本セット

お世話になっております。外車パーツ王です。
本日の買取事例は、「ベンツ GLAクラス X156 AGA 235/50R18 2015年 ヨコハマ アイスガード IG50 スタッドレス 4本セット」のご紹介です。

 

100686-002_1100686-002_6

100686-002_5

バリ山のホイール&スタッドレスが入荷致しました。

今回の商品は、ベンツ GLAクラス X156適合のAGA 18インチに2015年製のヨコハマ アイスガード IG50 235/50R18の組み合わせです。

この時期は、スタッドレスの問い合わせが多くなりますが、高額買取りのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

最初にスタッドレスの場合は、タイヤの評価で査定金額が決まるということを覚えておいていただきたいと思います。

したがって、お申込みの段階でタイヤの情報を如何に多くいただけるかが、大きなポイントとなってきます。

例えば、タイヤのメーカーやモデルは、やはりブリヂストンは高く買取れる傾向にありますが、どのモデルかというのも金額を大きく左右します。

写真を見て頂くと、iceGUARD iG50 PLUSと書いてありますが、このモデルはヨコハマタイヤのig50のマイナーチェンジ版で、今現在の最新モデルとなります。

一見難しそうですが、必ずタイヤの横に表記があり、それをそのままお伝えいただくだけですので、タイヤの知識などは全く必要ございません。

次にタイヤの年式も非常に大事な要素となりますが、もう一枚の写真のように必ず長丸で囲まれたところに4桁の数字が表記してあります。

その4桁の数字の下2桁が年式となります。

最後に、最も大事な磨耗度合いですが、スタッドレスにはプラットフォームと言われるスリップサインがございます。

その部分のお写真とおおよの走行距離をモデルや年式の情報と合わせてお送りいただければ、正確な査定金額をご案内することが可能でございます。

これらの要素の他に、取り付けされていたお車の情報と、純正ホイール以外はあまり関係ありませんが、ホイールのメーカーもお教えいただけると助かります。

因みに、純正ホイールとスタッドレスの組み合わせの場合は、スタッドレスの評価が殆どなくても高く買取れるケースがございます。

但し、純正センターキャップが取り付け可能な純正風ホイールが沢山出回っておりますので、判断が難しい場合は一度お電話をいただければ幸いです。

朝晩も寒くなり、段々と冬が近づいて参りましたが、スタッドレスの買取は是非外車パーツ王にお任せくださいませ。