[高価買取事例] BBS製 ポルシェ 911 993/996 カレラ 純正 18インチ ピレリ P-ZERO ROSSO 4本セット

お世話になっております。外車パーツ王です。
本日の買取事例は、「 BBS製 ポルシェ 911 993/996 カレラ 純正 18インチ ピレリ P-ZERO ROSSO 4本セット」のご紹介です。

査定金額:92,000円

100556-001_1100556-001_3100556-001_5100556-001_2

超希少なBBS製 ポルシェ 911 993/996 カレラ 純正 18インチ ピレリ P-ZERO ROSSO 4本セットが入荷致しました。

以前、同じポルシェ993純正の18インチを買取りした際に、リム幅F:7.5J R:10Jというスペックに、ターボ用と間違えてしまった経験があります。

実は、993や996のカレラは、ターボとほぼ同じスペックのホイールが入ってしまうんです。

因みに、ターボはフロントが、7.5Jに対して8J、リアは、同じ10Jでオーバーフェンダーの分だけオフセットが約25mm程浅くなっています。

ポルシェのカレラと言えば、結構ナローなイメージが強いので、この事実を知った時には、本当に驚いてしまいました。

更に、ポルシェの歴代911の中では、964が一番太いホイールが入るという噂もあるぐらいです。

勿論、最新の991や997には、適わないと思いますが。

他にも、ワイドフェンダーの993カレラSなどに、ワイドトレッドスペーサーを使って履かせてしまうというのも、純正BBSという希少価値を考えれば、全然有りだと思います。

そこで、ポルシェにワイトレと思う方もいらっしゃると思いますが、ワイトレのネガティブな部分は、ハブリング付を選んでいただければ、ほぼ皆無だと思っています。

実際、ブラバスなどは、ゲレンデにワイトレ(正確には変換スペーサー)を使って、専用ホイールを履かせています。

良く言われる強度についても、ドリフトやタイムアタックで当たり前のように使われておりますので、全く問題ないと思います。

但し、国産車のフロントにハブリング無しの20mmなどを装着すれば、ハンドルが振れる可能性はかなり高いと思います。

つまり、ドイツ車などでは当たり前のハブ径を合わせるという行為が、非常に大切なのかもしれません。

外車パーツ王では、ポルシェのパーツに対して、特別な想いを持って接しています。

今回も相場などは全くございませんでしたが、今日まで積み重ねたノウハウで、絶対の自信を持って買取らせていただきました。

そして、外車パーツ王が新たな相場を作り、更なる高価買取が可能となるのです。

               

外車パーツ王は外車パーツの専門店
外車に特化して18年!輸入車専門のノウハウがあるから高価買取が可能です。 外車パーツ専門の買取店は外車パーツ王だけ!他社に負けない高額査定に自信がございます。
査定、送料は全て無料。HP、LINEからいつでもカンタン無料査定!まずはお気軽にご相談を。お急ぎの場合はフリーダイヤル0120-820-802までお電話ください。また、良質な中古パーツも販売しております! 無料査定を依頼する 中古パーツを買う